2015年09月01日

韓国ドラマ-その女が恐ろしい-あらすじ-124話〜126話-ネタバレ-視聴率-キャスト-相関図-感想-動画-ost-bs・cs

その女が表紙.jpeg


こんにちは!

韓国ドラマ好きなピョルです☆

韓国ドラマ「その女が恐ろしい~屈辱と復讐の果てに~」のあらすじ
124話〜126話

をご紹介します!

「妻が帰ってきた」「妻の復讐」に続く、
女の復讐シリーズ”韓流愛憎・復讐劇”第3弾!!


純粋な愛を夢見て、母親と幸せに暮らすヨンニム。

愛するヨンニムの彼氏・ギョンピョとは、結婚を前提に付き合っていた。

しかしヨンニムは、婚約者・ギョンピョの裏の顔があることを知らなかった。。

ギョンピョは、強欲にまみれ、財産目的に富豪令嬢・ウネと婚約する。

野望、権力をめぐる骨肉の争い、そして、ヨンニムがギョンピョに対する疑惑。。

ギョンピョの令嬢・ウネに対する偽りの愛。。

ヨンニムは、最愛の母を失い、愛したギョンピョにボロ雑巾のように捨てられる。。

ヨンニムの憎悪は、復讐の炎となって燃え上がる!!

韓国の最高視聴率17.1%の高視聴率を記録!

韓流復讐ドラマの真骨頂がここに!!

ヨンニムを演じるののは、圧巻の演技でSBS演技大賞演技賞を受賞したユソン

他にも、カン・ソンミン「トンイ」を演じたキム・ユソク、
チェ・ジョンユン
など、豪華キャストが競演!!

凄まじい屈辱と絶望、泥沼の復讐劇が、あなたに興奮とスリルを虜にする!!

あなたも復讐の化身に。。


全127話一理ある愛の禁断の三角関係
余すことなくご紹介します!


相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?


ピョルの感想や評価も
最終回
までお伝えします^^


[スポンサードリンク]





その女が恐ろしい~屈辱と復讐の果てに~予告編▼



第124話


車を走らせていたウネの夫・ギョンピョは、
ヨンニムが今どこにいるのか気になり、記者・ジュンチョルに電話をして
ヤン会長の家の住所を聞く。

その頃、ヤン会長の家を訪ねたヨンニムは、
今後一切会いに来ないから、一度だけヨンニムが
代理出産した子・ジウンに会わせてほしいと頼む。

ヤン会長の妻・ジスクは、今すぐ消えろと怒りを露わにするが、
ヨンニムは、騒ぎになればヤン会長の方が困るはずだ、
あまり冷たくせず一度だけ会わせてくれと言う。

ちょうど家に着いたヤン会長は、何の真似だとヨンニムの頼みを拒否するが、
その時、ギョンピョが現れてヤン会長に、ヨンニムの体の状態を話す。



第125話


壇上に上がったヨンニムは、宮殿幼稚園は、
お金持ちも貧しい人も、地位の高い低いも関係ないとても特別な世界だと言い、
今日まで物心両面惜しみなく、支援してくれた多くの方々に感謝の気持ちを伝えたいと話す。

そして、ここにいる子どもたちはみんな王子様、お姫様と呼ばれると言い、
第1号のお姫様としてヨンニムの友人・スンミとスンミの夫・グンソクの娘であるウンスを紹介する。

一方スンミは、ウネの双子を見て、男の子はギョンピョに、
女の子はウネに似ていると言って驚く。

そんな中、ヨンニムはペク会長に感謝の言葉をかけ、様々な話を交わす。


第126話


もう余命が少ないヨンニムは、「最後の巡礼」として、
ペク会長や友人・スンミ一家、ウネの従兄・チョンジンたちと食事を楽しんで、
ヨンニムはお世話になった人たちに贈り物をする。

そして、ペク会長からもらったプレゼントを売って買った中古車に
ヨンニムは乗って運転する。

[スポンサードリンク]





ピョルの感想



もうヨンニムは「最後」としているんですね。。

なんだか最後は悲しい終わり方をしそうで気になりますね。。

ヨンニムはもう、自分が病気で亡くなってしまうことを、
決心しているような感じですね。。

果たして最終回は、一体どうなってしまうのでしょうか??


最終回もお楽しみに☆

[スポンサードリンク]





韓国ドラマ-その女が恐ろしい-あらすじ-127話・最終回はこちら

韓国ドラマ-その女が恐ろしい-キャストはこちら

韓国ドラマ-その女が恐ろしい-相関図はこちら

韓国ドラマ-その女が恐ろしい-あらすじ一覧はこちら



他の韓国ドラマのあらすじはこちら↓↓
オフィスの女王

純情(スンジョン)に惚れる

運命のように君を愛してる

一理ある愛

馬医

プロデューサー

カッコウの巣

Mr.back(ミスターバック)

星から来たあなた

スキャンダル

みんなキムチ

約束のない恋

私だけのあなた

秘密

大切に育てた娘ハナ

帝王の娘 スベクヒャン

ミスコリア

誘惑

火の女神ジョンイ

貴婦人

天使の罠

黒の旋律

おバカちゃん注意報

百年の花嫁

棘(とげ)のある花

天命

宮(クン)

太陽の花嫁

オーロラ姫

大望(テマン)

女の香り

密会

君を守る恋〜Who Are You〜あらすじ

二人の女の部屋

インス大妃(テビ)

輝いてスングム

愛してたみたい

光と影



posted by ピョル at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | その女が恐ろしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。