2015年09月01日

韓国ドラマ-その女が恐ろしい-あらすじ-121話〜123話-ネタバレ-視聴率-キャスト-相関図-感想-動画-ost-bs・cs

その女が表紙.jpeg


こんにちは!

韓国ドラマ好きなピョルです☆

韓国ドラマ「その女が恐ろしい~屈辱と復讐の果てに~」のあらすじ
121話〜123話

をご紹介します!

「妻が帰ってきた」「妻の復讐」に続く、
女の復讐シリーズ”韓流愛憎・復讐劇”第3弾!!


純粋な愛を夢見て、母親と幸せに暮らすヨンニム。

愛するヨンニムの彼氏・ギョンピョとは、結婚を前提に付き合っていた。

しかしヨンニムは、婚約者・ギョンピョの裏の顔があることを知らなかった。。

ギョンピョは、強欲にまみれ、財産目的に富豪令嬢・ウネと婚約する。

野望、権力をめぐる骨肉の争い、そして、ヨンニムがギョンピョに対する疑惑。。

ギョンピョの令嬢・ウネに対する偽りの愛。。

ヨンニムは、最愛の母を失い、愛したギョンピョにボロ雑巾のように捨てられる。。

ヨンニムの憎悪は、復讐の炎となって燃え上がる!!

韓国の最高視聴率17.1%の高視聴率を記録!

韓流復讐ドラマの真骨頂がここに!!

ヨンニムを演じるののは、圧巻の演技でSBS演技大賞演技賞を受賞したユソン

他にも、カン・ソンミン「トンイ」を演じたキム・ユソク、
チェ・ジョンユン
など、豪華キャストが競演!!

凄まじい屈辱と絶望、泥沼の復讐劇が、あなたに興奮とスリルを虜にする!!

あなたも復讐の化身に。。


全127話一理ある愛の禁断の三角関係
余すことなくご紹介します!


相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?


ピョルの感想や評価も
最終回
までお伝えします^^


[スポンサードリンク]





その女が恐ろしい~屈辱と復讐の果てに~予告編▼



第121話


ウネの従兄・チョンジンは母・キム女史に、恋人としてジュンを紹介する。

一方ヨンニムは、会社でも頭痛と吐き気がひどくなる。

吐きそうになっているヨンニムを見たギョンピョは、
自分との一夜を気にし、妊娠を疑ってヨンニムを問い詰める。

記者・ジュンチョルも、あの日ホテルで何かあったのではないかと
ヨンニムに病院に行くように促すが、ヨンニムは人の心配をするなと拒否する。



第122話


ヨンニムは病院の婦人科で診察を受けるが、妊娠はしていなかった。

しかしギョンピョは不安でたまらない。

幼稚園の開園日が決まるが、ヨンニムの頭痛と吐き気はどんどん酷くなるばかり。

ヨンニムは、開園日に倒れてはいけないと思い、
病院に行って精密検査を受けることにする。



第123話


ヨンニムの診断結果は、脳腫瘍だった。

ヨンニムは、放射線と化学療法で治療してみましょうという医師の言葉に首を横に振る。

医師は、ヨンニムが今生きているのが奇跡だ、
今まで痛みはなかったのかと聞くが、
ヨンニムは、今までのように周囲が気付かないくらい
鎮痛剤だけ使うと答える。

川辺に行ったヨンニムは、もう残念に思うことも恨みに思うこともないと独り言を言いながら、母親に会いたいとつぶやく。

そして、自分の家に戻ったヨンニムは、
記者・ジュンチョルに会うが、ジュンチョルは、
これからはヨンニムのことはきれいに忘れて生きていくと話す。

[スポンサードリンク]





ピョルの感想



ヨンニムは脳腫瘍だったんですね!

何者かに頭を殴られたからそんな腫瘍ができたのでしょうか??

しかも、末期な状態だったとは。。

ギョンピョと最後にいい思い出ができてよかったのかもしれないですが、
幼稚園の開園までヨンニムは持ちこたえることができるのでしょうか?

ヨンニムの今までの気の強さから、誰にも自分の弱みを見せることができないと思っているんでしょうね。。

果たして最終回はどんなことになるのでしょうか?


次回もお楽しみに☆

[スポンサードリンク]





韓国ドラマ-その女が恐ろしい-あらすじ-124話〜126話はこちら

韓国ドラマ-その女が恐ろしい-キャストはこちら

韓国ドラマ-その女が恐ろしい-相関図はこちら

韓国ドラマ-その女が恐ろしい-あらすじ一覧はこちら



他の韓国ドラマのあらすじはこちら↓↓
オフィスの女王

純情(スンジョン)に惚れる

運命のように君を愛してる

一理ある愛

馬医

プロデューサー

カッコウの巣

Mr.back(ミスターバック)

星から来たあなた

スキャンダル

みんなキムチ

約束のない恋

私だけのあなた

秘密

大切に育てた娘ハナ

帝王の娘 スベクヒャン

ミスコリア

誘惑

火の女神ジョンイ

貴婦人

天使の罠

黒の旋律

おバカちゃん注意報

百年の花嫁

棘(とげ)のある花

天命

宮(クン)

太陽の花嫁

オーロラ姫

大望(テマン)

女の香り

密会

君を守る恋〜Who Are You〜あらすじ

二人の女の部屋

インス大妃(テビ)

輝いてスングム

愛してたみたい

光と影



posted by ピョル at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | その女が恐ろしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。