2015年03月05日

韓国ドラマ-スベクヒャン-あらすじ-108話・最終回-ネタバレ・感想・視聴率・キャストも!bs朝日、動画も

スベクヒャン.jpg

こんにちは!

韓国ドラマ好きなピョルです☆

韓国ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」のあらすじ108話・最終回
をご紹介します!

「トンイ」「奇皇后」「善徳女王」に続く、豪華なロマンス時代劇!

素朴で明るく家族思いの姉・ソルラン

月よりも美しい美貌を持つ妹・ソルヒ

貧しくも幸せに暮らしていた姉妹だったが、
実は姉はムリョンの隠し子・帝王の娘 スベクヒャンだった!

ムリョンは、他にも自分の子供と入れ替えるという隠された過去もあった!

妹・ソルヒは、自分が姉・ソルランと偽って、
ムリョンの所に訪れる・・・

帝王の娘である「スベクヒャン」の座を巡って、
異父姉妹の運命が交錯する時代劇ドラマ!

果たして、スベクヒャンの座は誰の手に?

そして、王は誰の手に??

韓国での最高視聴率11%

「ファン・ジニ」「馬医」など時代劇でも多く活躍するソ・ヒョンジン
ハ・ジウォンの弟で「成均館スキャンダル」にも出演したイケメン俳優のチョン・テスや、
商道(サンド)」「不滅の李舜臣」など数々のヒット作に出演してきたイ・ジェリョンなど、
豪華役者が勢揃い!

全108話激動の時代を描く緊張感あふれるストーリー展開の一方で、愛らしく・切ないラブストーリー!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?


ピョルの感想評価や、
友達のオカマちゃんの感想最終回まで付け加えていきます^^


[スポンサードリンク]





▼【予告】帝王の娘 スベクヒャン動画


第108話・最終回




妹・ソルヒと一緒に、百済(ペクチェ)の民として暮らし始めたソルラン。

そんなある日、チンムがソルラン達を訪ねてくる。

しかし、ソルヒはチンムの事をいっさい覚えていない。

ソルヒは自分を見つめるチンムを不思議に思い、
笑顔で友達になろうと答える。

ソルランは、毒によって痛々しくみえるが、
チンム達の事はもう憎んでいないと伝える。

一方、王となったミョンノンは、未だにソルランの事を忘れる事が出来ない。

ミョンノンは、亡くなった武寧(ムリョン)王の遺言のなかに、
ソルランが真の王女・スベクヒャンだと聞き、驚く。

ソルラン(スベクヒャン)は、ミョンノンのために離れて行った理由も伝えた。

月日が経ってソルヒは記憶を取り戻す。

ソルヒは、自分の今までしてきた悪さを悔やんで苦しむが、
そんなソルヒをチンムが支える。

ミョンノンは、王女・スベクヒャン・ソルランに会いに行く。

王女スベクヒャン・ソルランは驚くが、ミョンノンに会えた事が嬉しい。

そしてミョンノンは、ソルランがいないと生きていけないと伝える。

ソルランは、今にも泣き出しそうになり、
ミョンノンは、ソルランをギュッと抱きしめる。

そして守百香(スベクヒャン)の花が咲いた日、すべては平穏に包まれるのだった。



ピョルの感想

最後はハッピーエンドでしたね!

結局、血の繋がりはなく、姉妹それぞれが幸せになったという感じですね!

ソルヒもスベクヒャン時代に起こした自分の悪行の数々を反省していましたし、
なんといってもソルランが結ばれた事で、スベクヒャンに返り咲ける事がいいですね!

最後の二人が結ばれる所は久々にキュンときたピョルでした^^


オカマちゃん
「ああいう結ばれ方いいわね〜。。
アタシにもあんな王子様現れないかしら??」

見つかるといいですね^^;

次回作もお楽しみに☆

[スポンサードリンク]





韓国ドラマ-帝王の娘 スベクヒャン-キャストはこちら

韓国ドラマ-帝王の娘 スベクヒャン-相関図はこちら

韓国ドラマ-帝王の娘 スベクヒャン-あらすじはこちら


他のドラマのあらすじ一覧はこちら
↓↓
恋愛の発見

オフィスの女王

純情(スンジョン)に惚れる

運命のように君を愛してる

その女が恐ろしい

一理ある愛

馬医

プロデューサー

カッコウの巣

Mr.back(ミスターバック)

星から来たあなた

スキャンダル

約束のない恋

私だけのあなた

秘密

大切に育てた娘ハナ

帝王の娘 スベクヒャン

ミスコリア

誘惑

火の女神ジョンイ

貴婦人

天使の罠

黒の旋律

おバカちゃん注意報

百年の花嫁

棘(とげ)のある花

天命

宮(クン)

太陽の花嫁

オーロラ姫

大望(テマン)

女の香り

密会

君を守る恋〜Who Are You〜あらすじ

二人の女の部屋

インス大妃(テビ)

輝いてスングム

愛してたみたい

光と影



posted by ピョル at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 帝王の娘スベクヒャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック