2015年02月04日

韓国ドラマ-誘惑-あらすじ-9話〜10話-ネタバレ-相関図-キャスト・視聴率・最終回まで全話の感想あり!wowow日本初放送!チェジウとクォンサンウが再びドラマ出演!

誘惑top.jpg

こんにちは!

韓国ドラマ好きなピョルです☆

韓国ドラマ「誘惑」のあらすじ
9話〜10話
をご紹介します!

韓国・日本共に大きな話題となった「天国の階段」の
クォン・サンウチェ・ジウが10年ぶりの再共演をした話題作!

人生の崖っぷちに立たされた純朴な男性が、
取り返しのつかない選択をしたことから女性企業家との危うい関係に陥っていく・・・

韓国での最終回視聴率10.8%

今回は、クォン・サンウチェ・ジウは恋人ではなく、
昔からの因縁の関係から始まる、新たな展開!

チェ・ジウは、愛を信じず仕事一筋に生きてきたクールな女社長・セヨン

クォン・サンウは、貧しくても誠実に愛に生きる男・ソックン

他、「トンイ」に出演して話題になったパク・ハソンや、
百年の遺産」などで活躍した実力派イ・ジョンジンを含めた
4人の関係が、どんどんとこじれていくことに!

果たして、二人はこれから繋がる運命になるのか??

全20話の真実の愛に目覚めていく様を描いた、
痛くせつなく愛おしい大人のラブストーリーをお伝えします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?


ピョルの感想評価や、
友達のオカマちゃんの感想最終回まで付け加えていきます^^


[スポンサードリンク]







第9話




ソックンは妻・ホンジュに、何度も離婚の話を聞き直すが、
ホンジュの考えは変わらなかった。

アジン企画社長・ミヌは探偵を雇い、妻・ジソンの浮気現場を取り押さえる。

それを元にして離婚を切り出し、親権も何もかも捨てるように言う。

妻・ジソンは何もする事が出来ず、子供達が泣く中、
一人家を出る事になる。

ミヌは、自分が香港のホテルを抑える事が出来なかったため、
中国のアイスチェーンを抑える。

一方、ソックンと妻・ホンジュの離婚が成立し、ソックンは改めてホンジュに謝る。

そして、仕事でブラジルに行く事を告げる。

ソックンがブラジルに行く事を知らなかったトンソングループ代表・セヨンは、
ソックンを引き留めるために空港に行き、自分が恋している事を泣きながら告げるが、
ソックンは必ず帰ってくるから待っていて欲しいと言う。



第10話




トンソングループ代表・セヨンは、アイス事業を中国に進出させようとしているが、
アジン企画社長・ミヌによって厳しくなり、父・ユ会長からも注意を受ける。

その時、ブラジルからソックンが帰ってきて、セヨンの家の前で待ち、
セヨンにまた働かせてくれと言う。

ソックンは、セヨンが仕掛けようとしていたアイス事業を、
海外ではなく国内で発展させる事に重点を置き、アジングループとの対立を避ける。

ソックンとセヨンは、投資銀行のチャン社長主催のパーティーに参加する。

それを知ったミヌは、ソックンの元妻・ホンジュを連れて同じパーティーに行く。

4人は遭遇し、そこでホンジュはセヨンへの復讐を決意し、
チャン社長にセヨンの事を噂するが、ソックンがセヨンを助ける。


[スポンサードリンク]





ピョルの感想

離婚は成立してしまって、ソックンはますますセヨンに近づいて行く感じですね!

こういう展開は天国の階段では無かった展開で、比べてしまって面白いですね!

これからホンジュの復讐やミヌの反撃が始まりそうで、
どう立ち向かって行くのかが気になって目が離せませんね!


オカマちゃん
「やっぱりクォンサンウカッコいいわ!!
ソックンの役がカッコいいのかもしれないけど、この役はクォンサンウしかいないわ!」

クォンサンウを誉め称えていますね^^;

次回もお楽しみに☆

[スポンサードリンク]





韓国ドラマ-誘惑-あらすじ-11話〜12話はこちら

韓国ドラマ-誘惑-キャストはこちら

韓国ドラマ-誘惑-相関図はこちら

韓国ドラマ-誘惑-あらすじはこちら


他のドラマのあらすじ一覧はこちら
↓↓
恋愛の発見

オフィスの女王

純情(スンジョン)に惚れる

運命のように君を愛してる

その女が恐ろしい

一理ある愛

馬医

プロデューサー

カッコウの巣

Mr.back(ミスターバック)

星から来たあなた

スキャンダル

約束のない恋

私だけのあなた

秘密

大切に育てた娘ハナ

帝王の娘 スベクヒャン

ミスコリア

誘惑

火の女神ジョンイ

貴婦人

天使の罠

黒の旋律

おバカちゃん注意報

百年の花嫁

棘(とげ)のある花

天命

宮(クン)

太陽の花嫁

オーロラ姫

大望(テマン)

女の香り

密会

君を守る恋〜Who Are You〜あらすじ

二人の女の部屋

インス大妃(テビ)

輝いてスングム

愛してたみたい

光と影



posted by ピョル at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 誘惑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。