2014年11月25日

韓国ドラマ-棘(とげ)のある花-あらすじ-49話~51話-ネタバレ-相関図・キャスト・視聴率・最終回まで感想・テレビ大阪

棘のある花.jpg

こんにちは!

韓国ドラマ好きなピョルです☆

韓国で大きな話題となった「棘(とげ)のある花」のあらすじ
49話〜51話
をご紹介します!

貧しいながらも、一生懸命働いて家族を養っていたヒロイン・ヨンス

ある日、恋人のジョンヒョンからプロポーズされ、大きな幸せの中に!

しかし、ジョンヒョンは大手ファッション社会長の義理の息子で、
将来性が高いために、ジョンヒョンの母親から結婚を反対される。

そんな中、ヨンスの幼なじみ・シニは、ヨンスのデザインを盗もうと部屋に忍び込んだが、
ヨンスの母親に見つかって争いになり、運悪く母親が亡くなってしまう!

ヨンスに衝撃が走る中、ヨンスが犯人に仕立て上げられ、シニの陰謀によって、
何もかも失ってしまう!!

そんなヨンスは、真実を知り、復讐を心から誓うのであった。。

韓国のドラマ「福寿草」「愛してたみたい」に続く愛憎ドロドロ復讐ドラマ!

視聴率も毎回高視聴率を叩き出す、韓国話題ドラマ!

全130話ドロドロ愛憎ドラマをお送りします!

相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?


ピョルの感想評価や、
友達のオカマちゃんの感想最終回まで付け加えていきます^^


[スポンサードリンク]





第49話




協賛芸能人のスキャンダルが出始めると、すぐにシニは違う協賛をかき集めるが、
ヨンスはスキャンダルの起きた芸能人を個人的に助けたいと思い、デザインを構想する。

一方シニは、自分の部屋で父・ジンテに母親の事について電話していると、
突然自分の部屋にジョンヒョンの母・クムジャが入ってきた驚きで、携帯を投げてしまう。

その電話の内容を聞いたクムジャは、シニの本当の父がジンテと言う事を知って驚く。



第50話




ジョンヒョンの母・クムジャは、シニに嘘をついた事を問いつめる。

しかし、借金取り・チョルジンと一緒にクムジャの経緯を調べあげ、
父親はいなかったという嘘を、クムジャが会社の敵と昔結婚していた秘密を
クムジャに言い、それを口実にクムジャを脅す。

一方、シニの父・ジンテが仕事中、急に狭心症で倒れる。



第51話




ヨンスの弟・ジュニョンは、シニと借金取り・チョルジンが会うのを密かに目撃し、
チョルジンに見つけられそうになるが、かろうじて危機をまぬがれる。

元弁護士・ジュウォンが、1泊2日のデザイン室団結大会を提案すると、
すぐにヨンスとヨンスの叔母の娘・ミジンはウキウキして行くが、そこにはシニのチームもいた。

一方夜に買い出しに出たヨンスとジュウォンは、乗っている車に異変が起き・・・


[スポンサードリンク]





ピョルの感想

シニは本当に悪魔のような存在ですね。。

というよりも、借金取りのチョルジンの調べ方が凄いんでしょうか?

まさか母親・クムジャまで口止めするとは思いませんでしたね!

でも、もしかしたらヨンスの弟がシニの切り札を持ってくるかもしれませんね!

そんな中、シニの父親が急に倒れるとは・・・

シニは呑気に泊まりに行ってる場合じゃないと思いますが・・・

さて、ヨンスとジュウォンの二人の運命はどうなるのでしょうか??


オカマちゃん
「やっと弟ちゃん出てきたわ!
やっぱ、時々出てくるとキュンときちゃう!
しかも鍵を握りそうな役目じゃない??
もっと頑張って☆お姉さん応援してるわよ!」

お姉さん・・・?^^;

次回もお楽しみに☆

[スポンサードリンク]





韓国ドラマ-棘(とげ)のある花-あらすじ-52話〜54話はこちら

韓国ドラマ-棘(とげ)のある花-キャストはこちら

韓国ドラマ-棘(とげ)のある花-相関図はこちら

韓国ドラマ-棘(とげ)のある花-あらすじはこちら


他のドラマのあらすじ一覧はこちら
↓↓
恋愛の発見

オフィスの女王

純情(スンジョン)に惚れる

運命のように君を愛してる

その女が恐ろしい

一理ある愛

馬医

プロデューサー

カッコウの巣

Mr.back(ミスターバック)

星から来たあなた

スキャンダル

約束のない恋

私だけのあなた

秘密

大切に育てた娘ハナ

帝王の娘 スベクヒャン

ミスコリア

誘惑

火の女神ジョンイ

貴婦人

天使の罠

黒の旋律

おバカちゃん注意報

百年の花嫁

棘(とげ)のある花

天命

宮(クン)

太陽の花嫁

オーロラ姫

大望(テマン)

女の香り

密会

君を守る恋〜Who Are You〜あらすじ

二人の女の部屋

インス大妃(テビ)

輝いてスングム

愛してたみたい

光と影



posted by ピョル at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棘(とげ)のある花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。