2014年10月17日

韓国ドラマ-女の香り-あらすじ-ネタバレ-5話〜6話・最終回、相関図・キャスト・視聴率や感想も!bs11

女の香り表紙.png

こんにちは!

韓国ドラマ好きなピョルです☆

BS11放送「女の香り」のあらすじ
5話〜6話
をご紹介します!


「私の名前はキム・サムスン」の主演をしていた、
キム・ソナ主演のロマンティックコメディラブストーリー!

「女の香り」

不器用だけど必死に生きてきた旅行会社のイ・ヨンジェ。

会社のコネで入社し、人生をもてあました御曹司・カン・ジウクに恋したのに、
胆のうがんと言われ、余命はたったの半年宣告。

バケットリストを書いて、自分のやりたい事をやると決めた時、
叶うはずのない恋が実ったが。。

残された人生をどうやって幸せに生きるか??

そして、二人の運命は??

視聴率を常に15%をキープし、最高瞬間視聴率18.8%を叩き出した
韓国でも人気恋愛ドラマ!

全16話という韓国としては短編ドラマを、日本では、全22話で放送!
1話から22話・最終回まであらすじ・感想を書いていきます☆


相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?


ピョルの感想評価や、
友達のオカマちゃんの感想も最終回まで付け加えていきます^^


[スポンサードリンク]





第5話


病院からの電話で現実に引き戻されたヨンジェは、タンゴを踊る老人に出会い、慰められる。

滞在中のホテルのロビーで、セギョン(ジウクの婚約者)と鉢合せするヨンジェとジウク。

セギョンはヨンジェを侮辱し、2人は言い合いになる。

ヨンジェは浜辺でタンゴを踊りながら、年を取るまで平凡に暮らしたいという願望を思い巡らせる。

韓国に帰ってきたジウクは、ヨンジェに忘れ物を渡すために会うが、
指輪盗難事件の件で自分に近づいたのかと問うと、ヨンジェは断固否定する。

その帰りにヨンジェは突然腹痛に襲われ腹を押さえてよろめく。

そんな姿を見たジウクは何ごとかと驚く。

ジウクはヨンジェの病院に付き添うが、ヨンジェはジウクを冷たくあしらう。

ヨンジェは入院して精密検査を受ける。

そして、ヨンジェは抗ガン剤治療を受ける決意をする。

一方、医者のウンソクは、死亡した患者の家族と騒ぎを起こしたことで患者が離れていき、
同僚の医師の間でも気まずい立場になる。

ヨンジェは生きているうちに必ずやりたいこと20項目を書き出す。

保険金や貯金の受取人を母親に決め、エステに連れていくなどして親孝行に励む。



第6話


会社ではなくヨンジェ個人宛に損害賠償請求するというセギョンにジウクは苛立つ。

そんな中、ツアー企画でトラブルが発生し、ヨンジェの力が必要となるジウク。

散歩道の開通に関し、私有地を開けないとダダをこねている老人の交渉役にヨンジェが駆りだされ、
ジウクの運転で老人の家に向かう。

彼女の人柄に触れたジウクは、
セギョンが起こす訴訟が心配で仕方ない。

訴訟の件を話そうとヨンジェを訪ね、一緒にタンゴを習うはめになる。






ピョルの感想

現実に戻ると、様々な事件に巻き込まれてしまいましたね。。

それでなくてもヨンジェは体調が良くないのに。。

このままだと、旅行に行った意味が無くなってしまいます。

セギョンは本当にプライドの高い悪女ですね。。

このまま訴えられてしまうのでしょうか??

何もなす術はないのでしょうか??

でも、ジウクとちょっといい感じなのは気になりますね!

オカマちゃん
「ヨンジェに対するセギョンは本当にないわね!
あの女、今度会ったらぶしゃげるわよ!!」

どうやらぶん殴るという意味らしいです^^;

次回もお楽しみに☆

[スポンサードリンク]





韓国ドラマ-女の香り-あらすじ-7話〜8話はこちら

韓国ドラマ-女の香り-キャストはこちら

韓国ドラマ-女の香り-相関図はこちら

韓国ドラマ-女の香り-あらすじはこちら



他のドラマのあらすじ一覧はこちら
↓↓
恋愛の発見

オフィスの女王

純情(スンジョン)に惚れる

運命のように君を愛してる

その女が恐ろしい

一理ある愛

馬医

プロデューサー

カッコウの巣

Mr.back(ミスターバック)

星から来たあなた

スキャンダル

約束のない恋

私だけのあなた

秘密

大切に育てた娘ハナ

帝王の娘 スベクヒャン

ミスコリア

誘惑

火の女神ジョンイ

貴婦人

天使の罠

黒の旋律

おバカちゃん注意報

百年の花嫁

棘(とげ)のある花

天命

宮(クン)

太陽の花嫁

オーロラ姫

大望(テマン)

女の香り

密会

君を守る恋〜Who Are You〜あらすじ

二人の女の部屋

インス大妃(テビ)

輝いてスングム

愛してたみたい

光と影



posted by ピョル at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女の香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。