2014年10月17日

韓国ドラマ-女の香り-あらすじ-ネタバレ-3話〜4話・最終回、相関図・キャスト・視聴率や感想も!bs11

女の香り表紙.png

こんにちは!

韓国ドラマ好きなピョルです☆

BS11放送「女の香り」のあらすじ
3話〜4話
をご紹介します!


「私の名前はキム・サムスン」の主演をしていた、
キム・ソナ主演のロマンティックコメディラブストーリー!

「女の香り」

不器用だけど必死に生きてきた旅行会社のイ・ヨンジェ。

会社のコネで入社し、人生をもてあました御曹司・カン・ジウクに恋したのに、
胆のうがんと言われ、余命はたったの半年宣告。

バケットリストを書いて、自分のやりたい事をやると決めた時、
叶うはずのない恋が実ったが。。

残された人生をどうやって幸せに生きるか??

そして、二人の運命は??

視聴率を常に15%をキープし、最高瞬間視聴率18.8%を叩き出した
韓国でも人気恋愛ドラマ!

全16話という韓国としては短編ドラマを、日本では、全22話で放送!
1話から22話・最終回まであらすじ・感想を書いていきます☆


相関図やあらすじ、ネタバレの無料動画もあるかも?


ピョルの感想評価や、
友達のオカマちゃんの感想も最終回まで付け加えていきます^^


[スポンサードリンク]





第3話


元彼の裏切りで自暴自棄になるセギョン(ジウクの婚約者)に振り回されるジウク。

一方ヨンジェは、医師のウンソク(幼なじみ)から抗ガン剤治療の説明を受けるが、
怖さのため治療に踏み切ることができない。

さらに、患者への思いやりに欠けたウンソクの言葉に、怒りをぶつける。

父のお墓に行き、泣きながら訴えるヨンジェは、
生前の父の言葉を思い出し、これまで我慢していた
きれいな洋服や化粧品を買って贅沢な気分を味わいながら、
夢に出てきた沖縄旅行を決意する。

そして、思い切って沖縄旅行へ向かうことに。

その頃、ジウク(御曹司)も仕事で沖縄を訪れていた。



第4話


ヨンジェはひょんなことからミス・リーとしてジウクのガイドを装い、
観光したり食事をしたりして過ごすことになる。

観光なんて決まり切ったものだと言い冷めた目で見るジウクに、
ヨンジェは自分で経験してみたり食べてみたりしていいと感じなければ、
集客はできないと言って、ジウクに旅行の間、
いろいろな経験をしてみることを勧める。

ヨンジェが偽のガイドだったことを知り、驚くジウク。

ヨンジェは嘘を詫びつつも、自分が楽しんでこそ、
いい旅行商品が作れると思うとジウクに助言する。

翌日は本物のガイドに案内されることになるが、
ヨンジェの方が面白そうだと彼女と島を見て回ることに。

ひょんなことからチンピラに追われ、船に乗って離島まで来てしまった2人は、
同じ部屋で一夜を共にする。

ヨンジェは、眠っているジウクをマジマジと見つめ、
ジウクが目の前にいることが信じられないようなやるせない気持ちになる。

ヨンジェが見つめているのをジウクに気づかれ、ヨンジェは気まずい思いをする。

朝の散歩をしながらジウクはヨンジェに子どもの頃の話をする。

こうしているうちにジウクはヨンジェに少しずつ心を開くようになる。






ピョルの感想

急に異国の地で運命の予感!?

結構展開早いですね!!

しかも、あのイケメン御曹司・ジウクもまんざらでもない様子!

結構子供っぽい所を見せるヨンジェの事が気に入ったのでしょうか??

でも、現実は色々な事が待ち受けています。。

果たして!

オカマちゃん
「イヤよ!ここで一気にジウクに攻められたいわ!!
そうすればジウクは完全にアタシのものよ!!
ねえ!早くぅ!!」

発情しちゃったみたいですね^^;


次回もお楽しみに☆

[スポンサードリンク]





韓国ドラマ-女の香り-あらすじ-5話〜6話はこちら

韓国ドラマ-女の香り-キャストはこちら

韓国ドラマ-女の香り-相関図はこちら

韓国ドラマ-女の香り-あらすじはこちら



他のドラマのあらすじ一覧はこちら
↓↓
恋愛の発見

オフィスの女王

純情(スンジョン)に惚れる

運命のように君を愛してる

その女が恐ろしい

一理ある愛

馬医

プロデューサー

カッコウの巣

Mr.back(ミスターバック)

星から来たあなた

スキャンダル

約束のない恋

私だけのあなた

秘密

大切に育てた娘ハナ

帝王の娘 スベクヒャン

ミスコリア

誘惑

火の女神ジョンイ

貴婦人

天使の罠

黒の旋律

おバカちゃん注意報

百年の花嫁

棘(とげ)のある花

天命

宮(クン)

太陽の花嫁

オーロラ姫

大望(テマン)

女の香り

密会

君を守る恋〜Who Are You〜あらすじ

二人の女の部屋

インス大妃(テビ)

輝いてスングム

愛してたみたい

光と影



posted by ピョル at 03:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女の香り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。